リリー賞

音楽療法による精神障害者支援と音楽活動を両立させるオペラ歌手

オペラ歌手として世界各地でリサイタルを開催するなど国際的に活躍する槇野綾。現在、障害福祉サービス事業所において音楽療法による精神障害者支援を行っている。関西二期会のオペラ公演ではメインキャストを演じるなどオペラ歌手としても第一線で活躍しながら、精神科領域における音楽療法の重要性を認識し、当事者とコンサートを行うなど地域で交流活動を行っている点が評価され、第11回リリー賞を受賞した。

リリー賞

精神障害者自立支援活動賞(リリー賞)は認定NPO法人地域精神保健福祉機構(コンボ)が行っている表彰活動。精神障害者の社会参加や自立を支援する個人やグループのうち特に優れた活動に対して授与される。

ソプラノ歌手 槇野 綾 オフィシャルサイト

ソプラノ歌手 槇野 綾 オフィシャルサイト